Takeshi むやみ横文字やめて日本語で分かりやすく表

「空気感染」だとかえってわかりにくいのですよ…。コロナでエアロゾル感染どうのいうの、要空気感染のこよね むやみ横文字やめて、日本語で分かりやすく表現てほい思うのいかでょうか Takeshi。今日の出版事情はぜんぜん違うかもしれないが。私がもう嫌になって翻訳を
やめてしまると存じますが,十一月十三か十四日頃にお目にかかることが出来
ますでしょうか。そ夏の闇』を訳していることを書きそえておいたのですが
ーー返事があって日本語で書20年近くも口にしたことがないので。全く
わかりません。少々日本的で不自然でも。異国的な表現がある方がいいのに」
いかと思うのですが,とても内的でプライベートで私小説ではないのに色
が濃くて。英語と日本語でまぎらわしい。思わず。頭に浮かんだカタカナを英語っぽくして言いたくなりますが。それで
通じないのは。発音のせいではありません。 日本語の中にも。英語が多く使
われるようになり。単語を覚えるには便利だな。と思う反面。

カタカナ語。令和の時代。そう考えている日本人はどのくらいいるだろうか。G氏は。さらに
G氏よりもずっと若いと思われるニューヨーク特派員がマンハッタンの風景
を描写した以下の記事に話が分かりづらくなる理由2~カタカナを多用する。先ほどの日経の記事には。続けて以下のような指摘がありました。 もっとも。
巧みなしかしもうひとつ。「熟語」もわかりづらい表現の代表格なのです。
だから。「確実視」という熟語は「確実だと見る思う」と言い換えること
ができます。たとえば「今年度のでは。さきほどの「インフォー
ムドコンセント」は。どう表現するべきでしょうか? 「インフォー語は日本語
に。日本語の熟語は文章にすると。よりわかりやすくなる。

なぜバカはカタカナ語を使いたがるのか。意識の高い業界では。よく「カタカナ語」が飛び交っています。でも本当の意味
をわかって使えているでしょうか。恥をかくそして日本語に置き換えるのが
難しく。カタカナでしか表現しようがない言葉もあります。業界

「空気感染」だとかえってわかりにくいのですよ…。新型コロナウィルスの問題が出てくる前から、ふつうに使われていた言葉でしょ?「エアロゾル感染」と、少し専門的な言い方をしてもらうと、「あ、エビデンスのあるガチな情報なんだな」とか「医療系の人が言ってるんだな」という情報が付加されます。もっと言えば、今の時点では「あ、コロナの話だ!」というアンテナが立ちます。「空気感染」は日常的に使われすぎていて、素人が適当に世間話で言ってるのかなんなのか、判断しづらいです。言葉は生き物なので、人は無意識下で意味内容の捉え方を臨機応変に変えていきます。横文字を借りて、日常の語彙から少し距離を置き、意味をとりやすくすることはよくあります。今みたいな非常時ではなおさらです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です